トップページ > B-MOSを使って長期優良住宅申請!

B-MOSを使って申請業務開始!

  • 長期優良住宅の申請
  • 長期優良住宅について
  • 長期優良住宅のメリット

B-MOSを使って「長期優良住宅」の申請!

「長期優良住宅」の性能チェックや申請図面の作成は、「B-MOS」にお任せ下さい!

面倒な「構造の安定/耐震等級」の自動計算&チェック、「省エネルギー等級」のQ値μ値での断熱材検討など、「長期優良住宅」に必要な評価項目を分かりやすくスピーディにチェックすることができます。
また、申請に必要な設計内容説明書や申請図面一式を自動で一括作成できるので、手間なくミスを防止しながら申請図面の作成が行えます。

 

■連動システム「B-MOS」だから出来るプランニングから長期優良住宅申請

「長期優良住宅」は税制・金利優遇などメリットが多い一方で、施工側にとっては「構造伏図の提出」、「性能表示制度の耐震計算・梁や桁のスパンチェック」などの各種計算やチェック、申請書類作成など非常に大きな作業負担となってしまいます。

そこで、作業負担の省力化・効率化を行なうために「B-MOS」を活用してみましょう!

「B-MOS」では、「長期優良住宅」の認定に必要な計算やチェックを一気に自動処理して、さらに作成したプランデータを読み込むだけで提出図面や設計内容証明書を自動作成します。

B-MOSを使って長期優良住宅申請!

 

■建築CAD「B-MOS」を使って長期優良住宅に対応

「木造軸組工法住宅の許容応力度設計構造計算ソフト ハウストラ」(以下ハウストラ)は、
日本住宅・木材技術センター発行の「木造軸組工法住宅の許容応力度設計2008年版」に対応! 「木造建築物電算プログラム認定」の認定を取得しています。

B-MOSによる長期優良住宅の耐震設計

B-MOSによる長期優良住宅の耐震設計

プランデータがあれば自動で長期優良住宅の耐震等級を判定します。ヒケツは構造図自動作成と住宅性能表示対応による詳細な自動チェック機能。
結果を一覧で表示するから、どこが弱いかすぐに確認して修正できます。長期優良住宅の申請はもちろん、施主へ詳細な強度説明にもご利用ください。

 

Q値μ値計算による省エネルギー等級の検討

Q値μ値計算による省エネルギー等級の検討

建物の性能を考慮した「Q値μ値」計算による断熱材の検討も可能です。
平面図から各部屋の気積やサッシの性能、外壁などの詳細な面積を自動取得して計算するので、手間なく正確にQ値μ値計算ができます。

※断熱材やサッシ性能を表から選択して決める仕様規定にも対応しています。

 

連動処理によるスピーディな申請書類作成

連動処理によるスピーディな申請書類作成

長期優良住宅に関する必須条件をすべてクリアできたら、後は長期優良住宅用の書式データを利用して申請図面を作成するだけ。

B-MOSを使えば、膨大な書類もスピーディに作成することができます。

 

 

長期優良住宅に関する画面&出力イメージ

長期優良住宅に関する作業画面や出力イメージをご紹介します。

■作業画面イメージ

構造の安定

構造の安定

耐震等級に関する情報を設定・確認

省エネルギー等級(仕様規定)

省エネルギー等級(仕様規定)

各部位の断熱材の種類や厚みをリストから選択

省エネルギー等級(Q値μ値計算)

省エネルギー等級(Q値μ値計算)

平面図の内容を基に、自動でQ値μ値計算

 

小屋伏図

小屋伏図

各伏図のスパンをチェック&サイズ変更

求積図

求積図

平面図データから自動で求積図等を作成

水平構面図

水平構面図

床倍率の算定に影響する床区画をチェック

 

■出力イメージ

各種性能項目

各種性能項目

開口部一覧表

開口部一覧表

立面図

立面図

 

面積計算表

面積計算表

柱壁伏図

柱壁伏図

構造伏図

構造伏図