B-MOSを使って長期優良住宅

ホーム > 製品案内 > 図面力 > 長期優良住宅・性能評価 > B-MOSを使って「長期優良住宅」申請業務

 

「長期優良住宅」の申請業務開始!

 

「長期優良住宅」の性能チェックや申請図面の作成は、「B-MOS」にお任せ下さい!

面倒な「構造の安定/耐震等級」の自動計算&チェック、「省エネルギー等級」の外皮計算(U値η値)での断熱材検討など、「長期優良住宅」に必要な評価項目を分かりやすくスピーディにチェックすることができます。
また、申請に必要な設計内容説明書や申請図面一式を自動で一括作成できるので、手間なくミスを防止しながら申請図面の作成が行えます。

 

もっと詳しい情報
連動システム「B-MOS」だから出来るスピーディな申請業務

「長期優良住宅」は税制・金利優遇などメリットが多い一方で、施工側にとっては「構造伏図の提出」、「性能表示制度の耐震計算・梁や桁のスパンチェック」、「省エネに関する外皮計算」などの各種計算やチェック、申請書類作成など非常に大きな作業負担となってしまいます。

 

 

作業負担の省力化・効率化を行なうために「B-MOS」を活用してみましょう!

「B-MOS」では、「長期優良住宅」の認定に必要な計算やチェックを一気に自動処理して、さらに作成したプランデータを読み込むだけで提出図面や設計内容証明書を自動作成します。

 

スピーディなプラン入力 構造図自動作成&スパンチェック 必須項目を自動でチェック 申請図面を自動作成

 

もっと詳しい情報

 

 

B-MOSのここがポイント
「構造チェッカー」で問題解決

長期優良住宅に対応した「構造チェッカー」

「長期優良住宅」を検討する上で、耐震等級への検討・対応は、頭を悩ませる問題の一つではないでしょうか?中でも、横架材のチェックにおいては、スパン表を利用するとスパンや材種など制限が多く、設計の⾃由度が下がってしまうなどの問題が生じてしまいます。

 

これらの問題は、「構造チェッカー」を利用することで解決できます!

構造チェッカーを使って問題解決&耐震性向上