to

 

専門分野の詳細積算

ホーム > 製品案内 > 積算力 > 専門分野の詳細積算

サイディングを自動割り付け&正確な拾い出し

 

サイディングを施工に合わせて自動割付

外装サイディング材を壁面毎に割付し、サイディングの枚数や付属部材の数量を集計します。
割付内容も施工方法にあわせて自由に設定できるので、より正確な拾い出し作業が行えます。

 

施工にあわせてサイディング割付

 

効率・施工・見栄えにあったサイディング割付設定

 

割り付け基準位置を自由に設定

外壁面毎に割り付け条件を設定

 

多様な割り付け方法に対応できるよう、サイディングの割り付け基準位置を任意で設定することができます。


たて貼りやよこ貼りが混合した貼り分けにも対応し、出隅役物や目地幅の設定など細かな設定も可能です。

 

【多彩な割付機能】
 ●縦・横貼りの対応
 ●割付位置の任意設定
 ●出隅役物も対応
 ●目地幅設定も可能


 

 

 

外装材の数量&金額を自動集計

集計結果はCSVファイルに出力

集計結果はCSVファイルに出力

 

自動で割り付けたサイディングの枚数や出隅役物などの付属部材の数量を自動で集計します。

集計した結果は、CSVファイルとして出力することもできます。


縦張金具工法や横張金具工法など工法を切り替えることによって集計する部材も変化します。

 

 

 

 

 

 

 

割付図を施工指示書として利用

割付図を印刷用に自動レイアウト!

割付図を印刷用に自動レイアウト

 

割り付けた結果は、印刷書類用として自動的にレイアウトして出力することができます。1ページに収まらない場合も自動的にページ追加されます。


印刷した書類はチェック・確認だけでなく、施工指示書としても利用することができます。

 

 

屋根材を自動割り付け&詳細な拾い出し

 

屋根材を施工に合わせて自動割付

屋根材を屋根毎に割付し、屋根材の枚数や付属部材の数量を集計します。
割付内容も施工方法にあわせて自由に設定できるので、より正確な拾い出し作業が行えます。

 

施工にあわせて屋根割付

 

 

条件設定をもとに屋根面に合わせて自動割付

千鳥葺きや混ぜ葺きなど細かな条件で自動割付

 

混ぜ葺き&千鳥葺きなど自動割り付け

 

千鳥葺きや混ぜ葺きなど条件設定するだけで、屋根面に合わせて自動割付を行います。

 

混ぜ葺きでは、混ぜる割合を屋根材の色毎に設定するだけでランダムに割付を行います。

 

 

 

 

 

屋根材の数量&金額を自動集計

割り付けた屋根部材を自動集計

 

屋根材や各部材の数量を自動集計

 

千鳥葺きや混ぜ葺きなど条件設定するだけで、屋根面に合わせて自動割付を行います。

 

混ぜ葺きでは、混ぜる割合を屋根材の色毎に設定するだけでランダムに割付を行います。

 

 

 

 

 

多彩な機能で詳細集計

割付位置、雪止め設置など自由に設定

雪止め瓦を自動配置

 

割付位置の設定や雪止め瓦の設置など細かな条件を設定すれば、さらに詳細な割付および集計が行えます。


カット部材の一覧表示など、その他にも便利な機能が充実しています。

 

 

 

 

軒天ボードを自動割付&板取図も自動作成

 

屋根材を施工に合わせて自動割付

屋根材を屋根毎に割付し、屋根材の枚数や付属部材の数量を集計します。
割付内容も施工方法にあわせて自由に設定できるので、より正確な拾い出し作業が行えます。

 

施工にあわせて軒天ボード割付

 

 

 

軒天ボードを自動割付

割付位置や分割割付などを自由に設定

 

割付位置を自由に設定

 

入力したプランから指定した条件によって自動的に軒天ボードの割付を行います。

 

割付位置や分割割付などを自由に設定することができるので、自社の割付方法や施工にあわせた割付を行うことが可能となります。

 

 

 

 

 

軒天ボードや付属部材も瞬時に自動集計

千鳥葺きや混ぜ葺きなど細かな条件で自動割付

 

ボードの枚数や部材を集計

 

自動割付した軒天ボードの枚数や付属品を瞬時に拾い出すことが可能です。


拾い出し内容や条件も自社独自の計算式を設定することで、より正確な拾い出し作業を行うことが出来ます。


拾い出した集計結果は、CSVデータとし出力することができます。

 

 

 

割付図や板取図を一覧印刷

カット指示書として利用できる板取図

 

割付図や板取図を一覧作成

 

割付結果は「割付図」や「板取図」として一覧印刷することができます。


割付図には、各面に番号がふられており、板取り図や部材カット表と連動しています。カット部材ごとに詳細に寸法を表記しているので、カットした材料をどこに施工すべきがが一目瞭然です。