ホーム > B-MOSネットアップデート

常に最新の環境でB-MOSを利用しましょう!

B-MOSネットアップデートシステムを利用することで、更新されたプログラムを自動的にダウンロードすることができます。常に新しいプログラムをダウンロードして最新の環境でB-MOSを利用しましょう!

※ネットアップデートは「B-MOS年間保守」をご契約頂いているユーザー様のみご利用頂けます。

 アップデート方法1.平面図を開くとアップデートメッセージが表示されます。
           「はい」をクリックしてアップデートを実行します。
 アップデート方法2.B-MOS17ショートカットグループ内の「B-MOSネットアップデート」ツールで行います。

 

 

2018年07月17日予定

部品追加

照明部品/14点

※この画像は、今回のダウンロード部品の一部を使用してB-MOSで作成した画像です。

ステンドペンダント01 ステンドペンダント03 LEDダウンライト丸形100Φ LEDダウンライト丸形75Φ LEDダウンライト角型100□

 

 

2018年07月11日公開

設定追加:屋根図

役物の初期設定

屋根の自動作成/屋根役物で設定される役物タイプを初期設定できるようになりました。

 

※設定/初期数値設定に追加

 

機能追加:ユニCAD

ページ編集機能

ページの挿入、移動、複写、削除ができるようになりました。

画面下のページタイトル上で右クリックするとメニューが表示されます。

 

機能追加:ユニCAD

JWC、JWWファイル記録時のダイアログに「ユニCADのページ縮尺を優先」のチェックを追加しました。

「ユニCADのページ縮尺を優先」をONにして記録すると、ユニCAD右上のページ設定ボタンでページ毎に設定している縮尺情報を基に出力します。

 

機能変更:ユニCAD

文字入力の入力方法(1点入力または2点入力)の情報を記録できるようになりました。

※再起動後も入力方法の情報が保持されます。

 

機能追加:ユニCAD

ページ編集機能

B-MOS連動図面/オートレイアウトフォームの作成/ハウストラ関連を追加しました。

 

ハウストラで作成した柱壁伏図などをレイアウトすることができます。

 

2018年06月25日公開

設定変更:ハウストラ

設定/接合金物の設定/柱脚柱頭接合金物の登録の「基準耐力」および「許容耐力」の数値入力の上限を「69000」に変更しました。

※構造図、構造チェッカーも同様

 

2018年06月12日公開

部品追加

 

トリプルガラスの樹脂サッシ等/42点、トリプルガラスの2次元部品等/47点

※この画像は、今回のダウンロード部品の一部を使用してB-MOSで作成した画像です。

DR+FIX 連窓 DR+FIX 段窓 T+FIX+T 連窓 すべり出し窓 引違2枚テラス
引違4枚テラス テラスドア FWT+FIX 連窓 勝手口ドア腰パネル北 片引スライド偏芯北
     
引違2枚中桟テラス北 引違4枚中桟テラス北      

 

 

2018年06月05日公開

機能追加:外観立面図

立面図出力をメニューに

「画像出力」メニューから「着色立面図出力」・「線画立面図出力」を「立面図出力」メニューに移動しました。

 

機能追加:構造図及び設備図

設定メニュー内の「システム操作設定」を削除しました。

※平面図の設定メニュー内の「システム操作設定」が反映するようになりました。

 

 

2018年05月15日公開

機能追加:ハイプリント

フレームデザインをWEB出力

ハイプリントで作成したプレゼンボードをメール/「レイアウトをWEBへ出力しEメールで送信」コマンドで、WEBにアップロードする際、背景に設定しているフレームデザインも出力できるようになりました。

 

データ追加

外壁下地材に「タイガーEXボード9.5mm」、「ノボパン9mm」を、内壁下地材に「ノボパン9mm」を追加しました。

 

※ネットアップデートでは、単価データはユーザーデータ保護の観点から更新除外ファイルとなっています。
 追加された下地材の単価データが必要な場合は、ネットアップデー ト後に任意で単価情報の更新作業が必要です。

 更新方法: 1.デスクトップの「B-MOS17」フォルダを開きます。

       2.「ツール」フォルダ内の「単価アップデート」を開きます。

       3.単価リストからノボパンの単価情報を選択します。

       4.左上の矢印ボタンをクリックすると、単価情報が更新されます。

 ※「単価アップデート」の詳しい操作方法は、HELPを参照してください。

 

 

 

2018年05月09日公開

機能追加:耐震チェッカー2012年改訂版

診断書を印刷した際に、概況平面図・平面図・平面柱仕様図・平面壁仕様図・平面ブロック図にX方向・Y方向のマークを印字(左下)するようになりました。

 

 

機能追加:外装サイディング

出隅入隅を任意で追加

出隅・入隅役物付加コマンドを追加しました。

自動取得できない出隅・入隅情報を任意で追加することができます。

→コマンド:平面図モード/付加集計/出隅の加算設定

                 /入隅の加算設定

出隅入隅の初期設定

※平面上に付加する出隅・入隅情報の色や文字サイズ等は、ネットアップデート後に任意で設定する必要があります。
 設定箇所:設定/付加出隅入隅の設定