構造設計

ホーム > 製品案内 > 構造力 > 構造設計

多様化する住宅に一歩進んだ構造設計

 

多様化する住宅の構造設計もおまかせ!

多大な労力と時間のかかる構造伏図の作成ですが、建築CAD「B-MOS」の高性能な構造自動作成機能と多彩な編集機能を利用することで、より正確でスピーディな構造設計作業が行えます。

 

長期優良住宅や確認申請書などで必要な構造伏図も、平面図データから構造図自動作成機能によって全ての構造伏図を自動作成できます。構造3Dパースや各伏図の重ね表示機能によって、上・下階や他伏図との関係を確認しながら入力・編集作業を行え、また、多彩な確認機能で、ミスを未然に防ぎながらスピーディな構造設計を実現ます。

 

 

平面図から構造図を連動作成

 

 

構造パースの2画面表示で正確な伏図作成

 

各伏図と構造パースの2画面表示で、立体的に確認しながら構造設計作業を進めることができます。

 

2画面表示で分かりやすい

伏図に入力した部材は、すぐに構造パース画面に反映されるので、上・下階や他伏図との関係を確認しながら入力・編集作業を行えます。

 

また、桁材や柱材などの必要部材のみを3D表示することが出来るので、必要な個所を細かく確認することができます。

 

 

 

 

 

通り図で確認しながらミスなく伏図作成&編集

 

確認したい通りを図面上でクリックするだけで、通り図を簡単に作成されます。

通り図画面で柱を通し柱、桁サイズ、継手位置の変更ができます。

 

2画面表示で分かりやすい

伏図に入力した部材は、すぐに構造パース画面に反映されるので、上・下階や他伏図との関係を確認しながら入力・編集作業を行えます。

 

また、桁材や柱材などの必要部材のみを3D表示することが出来るので、必要な個所を細かく確認することができます。

通し柱を普通柱に変更
柱頭を柱勝ちに変更
柱下端を基礎天に変更

 

 

 

 

太陽光パネルを屋根の形状に合わせて自動配置

B-MOSは建築連動システムだから、作成したプランデータからそのまま構造計算を行います。無駄な変換や操作がなく、素早く処理できるので、大幅に作業時間を短縮します。

 

住木センターの認定を取得した信頼性の高いソフトで設計力を強化して、より安全性の高い住まいを提供しましょう!