スピードプランニング

ホーム > 製品案内 > 提案力 > スピードプランニング

使い勝手の良さでスピードプランニングを実現

 

プランニングも軽快・スムーズ!

平面図とパースイメージを2画面表示で確認しながら間取りをマウス操作でスピードプランニング!
入力ミスを防ぎながら軽快に作業を進められるので、施主を待たせない間取りのプラン提案が可能です。

 

多彩な表現にらくらく編集

 

 

プラン検索からプラン提案
アーキプラザプラン検索

プラン検索からはじめるプラン提案

施主への初期段階のプラン提案やプラン検討で困っていませんか?
初期段階のプラン提案は、スピードが重要です。こんな時に役立つのが、「アーキプラザプラン検索」!豊富なプラン集から階数や広さなどの条件を設定するだけで、施主が希望するプランを検索&提案することができます。

何もない状態では、施主もどんなプランが良いのか、なかなか想像しづらいものです。検索されたプランをそのまま使うもよし、プランニングのヒントにするもよし。
「アーキプラザプラン検索」を活用して、施主へスピーディに提案しましょう!

 

プラン検索について詳しく知りたい

 

B-MOSのここがポイント

抜群の操作性で施主の要望をすぐにプランに反映!

B-MOSのコマンドは、ユーザー発想で生まれたコマンド群だからこそ操作しやすくプランニングスピードも向上します。この抜群の操作性は、施主からの要望や急な変更もすぐに対応できます。

分かりやすく使いやすいコマンドでプランニング

大きなボタンでアイコンと文字で表現するコマンドボタンは、見てすぐにコマンドの内容が分かるから、毎日使っていなくても感覚的に使うことができます。また、作業の順序に並んだボタンは、自然に順序良く間取り入力作業が進められるので、プランニングがスムーズに行えます。

 

また、大きなコマンドボタンは、今流行の『タブレット型パソコン(Windows版)』でのタッチ操作にも効果的です。

 

コマンドイメージ

 

部屋ユニットやオート建具でスピードアップ
ワンクリックで部屋の入力完了

「間取りユニット」でスピード入力

よく使う大きさの部屋や家具やインテリアなどのパーツを配置した部屋をユニット登録することで、マウスのワンクリック操作だけで入力できます。


毎回、同じ作業を行う必要がなくなるので、間取りのプランニングスピードが大幅に向上します。

 

 

部屋に合わせた建具を自動選択

「オート建具」で建具を自動選択

建具についても、入力する部屋や幅を判別し、その部屋にあった建具を自動的に選択・入力できる「オート建具入力」によって簡単に入力作業を行うことが出来ます。

 

建具の種類をその都度選択しながら入力する必要がないので、プランニングスピードが大幅に短縮できます。
もちろんどの建具を配置するかの条件も任意で変更可能です。

 

 

間取りをプランニングしながら耐震耐風チェック

施主の様々な要望を取り入れてプランニングし、やっとの思いで完成した理想のプラン。しかし、実際に耐震性能を計算してみると、壁の配置バランスが悪かったり、窓が大きすぎて壁が少ないなど耐震性に問題があり、設計変更せざるを得ないケースも多々あります。

このような問題が生じないようにするには、プランニングしながら同時に耐震性を検討する必要があります。

 

建築ソフト「B-MOS」では、間取り入力だけでなく、プランニングしながらリアルタイムで令46条壁量計算に基づいた建物強度チェックができます。(簡易計算となります)
壁量や強度バランスを意識しながらプランニングできるので、耐震性の不備による設計変更トラブルを未然に防ぐことができます。

 

 

プランニングしながら壁量&バランスチェック

 

 

  プランニング プラン検索