建築CADソフト「B-MOS/ビーモス」がプレゼン、建築パース、積算見積、構造計算、耐震診断、長期優良住宅、外皮計算をサポート

シミュレーション

多彩な建築シミュレーションで施主も納得

省エネ住宅には太陽光

太陽光発電計画シミュレーションで省エネ提案

太陽光を分かりやすくシミュレーション

省エネ住宅への関心や「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)」や「地方自治体による太陽光発電システム補助金」などの助成制度によって需要の高まる「太陽光パネル」

その「太陽光パネル」をプランニング段階でパネル配置イメージ&発電量をシミュレーション!

太陽光を分かりやすくシミュレーション

太陽光パネルを屋根の形状に合わせて自動配置

太陽光パネルを設置したい屋根を指示するだけで、指定したメーカーの太陽光パネルを屋根形状に合わせて自動配置するので、配置検討する時間が省略化されます。

また、配置した太陽光パネルは、パースイメージにも反映させることが出来るので、より具体的なイメージ提案が可能になります。

1 屋根選択
屋根選択

まずは、太陽光を設置する屋根面をクリック

2 パネル自動配置
パネル自動配置

指定したメーカーのパネルを、屋根の形状に合わせて自動で配置

3 パースに反映
パースに反映

太陽光を配置した情報を平面図保存すれば、パースイメージにも反映

B-MOSのここが「ポイント」

変更内容は、すぐに結果に反映!

地域の変更や売電価格の変動による価格変更も、条件を変更すれば直ぐに計算結果に反映。
メーカーやパネル製品の変更にもすぐに反映されます。

Point.1

太陽光パネルによる年間発電量をグラフ表示

1kwhあたりの単価や月単位の電気使用量などの条件(地域指定)を設定するだけで、年間の発電量を自動的に計算し、グラフにして分かりやすく表示します。施主もすぐに把握できるので、打ち合わせもスムーズに進みます。

また、さまざまなメーカー製品の発電量や売電量などを瞬時に比較検討できるので、省エネ提案には最適です。

太陽光パネルによる年間発電量をグラフ表示

 

明るい家族・明るい住まい

日照シミュレーションで日当り提案・確認

住まいには日当たりも重要

住まいの間取りを考える上では、季節や朝夕の時間の違いによる日当たりや影の状況などを事前に知っておくことも大事です。

実際に建ってみないと分からない日当たりも、日照シミュレーションすることで、マイホームが周りに与える影響や隣の家から受ける影響、どの部屋の日当たりが悪いかなど事前に知ることができます。

住まいには日当たりも重要

地域や季節、時間で日当りシミュレーション

季節・時間・地域の太陽位置から、日当たりをパースイメージでシミュレートできます。
室内の日光の入るエリアも一目瞭然です。

地域や季節、時間で日当りシミュレーション

 

街の景観をシミュレーション

土地・分計画などを街並みシミュレーション

分譲地の計画や近隣も含めた検討に最適!

景観図ソフトを利用すれば、建物のプランニングだけでなく分譲地の景観や、住宅地・近隣も含めた建物プランのイメージ提案が可能となります。

近隣の雰囲気に あわせた建物、ご自分の住まいを少し目立たせた建物など、通常ではイメージしにくい周りの環境を考慮した現実に近いお住まいの検討・提案に最適です。

分譲地の計画や近隣も含めた検討に最適!

分譲地の計画や近隣も含めた街並みシミュレーション

B-MOSで作成した個々の平面図データを、景観図ソフトで読み込むことができます。

分譲地の中で見たい視点に合わせ、お客様のプランデータを配置すれば、建物単体ではイメージしにくい分譲地でのイメージを確認でき、より具体的なイメージを持って頂けます。

1 視点位置表示
視点位置表示

まずは、建物を追加する敷地に視点をあわせます。

2 配置編集
配置編集

移動・回転コマンドを使って、建物の配置位置を調整します。

3 レンダリング
レンダリング

配置が完了し、レンダリング処理すれば、景観イメージの完成!

B-MOSのここが「ポイント」

Point.1

好きな視点、見たい導線で分譲地をお提案

分譲地の全体イメージや、分譲地内の建物1棟など、視点を自由に設定することで、色々な場面のイメージを確認・作成することができます。また、分譲地での歩行経路を設定すれば、まるで街を歩いているような動画作成が行えます。

お客様の好みや要望によって、「画像」・「動画」の2通りの方法で提案しましょう!

好きな視点、見たい導線で分譲地をお提案