Home > せっけい倶楽部の動作環境

住宅間取作成ソフト「せっけい倶楽部」を動作させるためのシステム構成・動作環境は以下のとおりです。

■Microsoft社「Windows 10」の対応について

2015年07月29日より、マイクロソフト社よりMicrosoft社の最新OS「Windows10」が発売となりました。

「せっけい倶楽部」ではVer14.1cより、「Windows10」対応となります。

 

CPU Pentium4 以上
   
ハードディスク 2GB 以上の空き容量
   
メモリ 推奨 512MB以上 (最低 256MB 以上)
   
OS ・Microsoft Windows10
・Microsoft Windows8/pro
・Microsoft Windows7 (Ver8.0より対応)
・Microsoft Windows Vista/SP1 (Ver6.03より対応)
・Microsoft Windows XP Home/Professional/SP2/SP3
※Windows 7以外のOSは32bit日本語版のみの対応となります。64bit版OSは未対応となります。
※Windows 7は、32bit版と64bit版に対応。
※64bitOS上では、32bitアプリケーションとして動作。
   
解像度 1024×768以上
   
色数 TrueColor
   
グラフィック OpenGL対応のグラフィックボード若しくはDirectX9.0cに対応したグラフィックボード
   
CD-ROM ソフトウェアのインストールに、CD-ROMを読み込み可能なドライブが必要
   
その他 インターネット環境 (ホームページからのバージョンアップ等に必要な場合があります。)

OpenGLとは、簡単に言うと3次元データなどを描画するグラフィック言語のことを言います。このグラフィック言語にはOpenGLの他にもDirect3Dなどいろいろなものがあります。弊社が使用しているOpenGLは、世界標準として歴史も古く、機種やOSによらないので汎用性も高く、CADや、設計業務用アプリケーションなどで幅広く利用されています。OpenGLに対応したグラフィックボードを使用すると、高品位なグラフィックを高速に描画します。

DirectXとは、Microsoft社が開発したソフトウエアで、高性能機能の集合体の総称です。 DirectXを使うことで、Windows環境でのグラフィックス描画などの処理速度が向上します。

≫最新のDirectXはコチラからダウンロード

このページの先頭に戻る


せっけい倶楽部オフィシャルホームページ http://www.houtec.co.jp/club/index.htm
Copyright(c) 2008 HOUTEC Co. Ltd.