■メニューバーの説明へ ■アンダーバーの説明へ

「敷地入力」の操作説明

敷地を矩形および多角入力します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [敷地入力メニュー]ダイアログボックス上の矩形/連続および多角を選択し、メニューの中から[敷地を入力します]ボタンを選択します。
 
   
3. 画面上で敷地を入力します。
  【矩形/連続】・・・[矩形/連続]ボタンをクリックし、画面上で領域指定します。
 
   
  【多角】・・・[多角]ボタンをクリックし、画面上で領域指定します。入力途中にスペースキーを押すと、現在入力している点と一番最初の点で自動的に結ばれます。
  ※入力途中にクリックする位置を間違った場合は、キーボードのバックスペースキーを押すと、一つ前の入力状態に戻れます。
 
   
4. 敷地を入力すると[敷地高]ダイアログボックスが表示されます。
  敷地の高さを入力して、[了解]ボタンをクリックします。
 
   
5. 敷地が入力されます。2〜4を続けて行うと複数の敷地が連続して入力できます。

このページの先頭に戻る

「敷地高低差入力」の操作説明

高低差のある敷地を矩形および多角入力します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [敷地入力メニュー]ダイアログボックス上の矩形/連続および多角を選択し、メニューの中から[敷地の高低差を入力します]ボタンを選択します。
 
   
3. 画面上で敷地を入力します。
  【矩形/連続】・・・[矩形/連続]ボタンをクリックし、画面上で領域指定します。
 
   
  【多角】・・・[多角]ボタンをクリックし、画面上で領域指定します。入力途中にスペースキーを押すと、現在入力している点と一番最初の点で自動的に結ばれます。
  ※入力途中にクリックする位置を間違った場合は、キーボードのバックスペースキーを押すと、一つ前の入力状態に戻れます。
 
   
4. 敷地を入力すると[敷地高]ダイアログボックスが表示されます。
  敷地の高さを入力して、[了解]ボタンをクリックします。
 
   
5. 敷地が入力されます。2〜4を続けて行うと複数の敷地が連続して入力できます。

このページの先頭に戻る

「方位記号入力」の操作説明

方位記号を入力します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [方位記号を入力します]ボタンを選択します。
   
3. 画面上で方位記号の配置位置をクリックし、続けて方向を入力します。
  指示した方向が北側方向で方位記号が入力されます。
 

このページの先頭に戻る

「道路入力」の操作説明

道路を入力します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [道路を入力します]ボタンを選択します。
  [幅]ダイアログボックスが開かれます。
 
  道路の幅を入力して、[了解]ボタンをクリックします。
   
3. 画面上で道路を入力する領域を指定します。
 
  キーボードのエンターキーを押すと、道路が入力されます。
  ※入力途中にクリックする位置を間違った場合は、キーボードのバックスペースキーを押すと、一つ前の入力状態に戻れます。

このページの先頭に戻る

「歩道入力」の操作説明

歩道を入力します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [歩道を入力します]ボタンを選択します。
  [幅]ダイアログボックスが開かれます。
 
  歩道の幅を入力して、[了解]ボタンをクリックします。
   
3. 画面上で歩道を入力する領域を指定します。
 
  ※入力途中にクリックする位置を間違った場合は、キーボードのバックスペースキーを押すと、一つ前の入力状態に戻れます。
   
4. 歩道の領域を指定すると、[歩道高]ダイアログボックスが開かれます。
  歩道の高さ、コーナー丸めを設定し、[了解]ボタンをクリックすると歩道が入力されます。
 

このページの先頭に戻る

「側溝入力」の操作説明

側溝を入力します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [側溝を入力します]ボタンを選択します。
  [幅]ダイアログボックスが開かれます。
 
  側溝の幅を入力して、[了解]ボタンをクリックします。
   
3. 画面上で側溝を入力する領域を指定します。
 
  ※入力途中にクリックする位置を間違った場合は、キーボードのバックスペースキーを押すと、一つ前の入力状態に戻れます。
   
4. 側溝の領域を指定すると、[水路高]ダイアログボックスが開かれます。
  側溝の高さを設定し、[了解]ボタンをクリックすると側溝が入力されます。
 

このページの先頭に戻る

「敷地の移動」の操作説明

敷地を移動します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [敷地を移動します]ボタンを選択します。
   
3. 画面上で敷地を移動するための移動基準点をクリックします。
   
4. 画面上で敷地を移動するための移動後基準点をクリックします。
  クリックすると、移動基準点が移動後基準点に移動し、敷地が移動されます。
 

このページの先頭に戻る

「敷地の回転移動」の操作説明

敷地を回転移動します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [敷地を回転させます]ボタンを選択します。
   
3. 画面上で敷地を回転するための回転基準点をクリックします。
  [角度]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
4. 移動角度が決定したら[了解]ボタンをクリックします。
  指定した回転角にあわせて敷地が回転移動します。
 

このページの先頭に戻る

「敷地の削除」の操作説明

敷地を削除します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [敷地を消します]ボタンを選択します。
   
3. 画面上で削除したい敷地、道路、歩道、側溝をクリックします。
  [角度]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
4. 移動角度が決定したら[了解]ボタンをクリックします。
  指定した敷地、道路、歩道、側溝が削除されます。
 

このページの先頭に戻る

「方位記号の移動」の操作説明

方位記号を移動します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [方位記号を移動します]ボタンを選択します。
   
3. 画面上に入力されている方位記号をクリックし、再度方位記号を入力します。

このページの先頭に戻る

「方位記号の回転」の操作説明

方位記号を回転します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [方位記号を回転させます]ボタンを選択します。
  [角度]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
3. 変更したい角度を設定して[了解]ボタンをクリックします。

このページの先頭に戻る

「方位記号の削除」の操作説明

方位記号を削除します。

1.  [敷地を入力しましょう]をクリックします。
  [敷地入力メニュー]ダイアログボックスが開かれます。
 
   
2. [方位記号を消します]ボタンを選択します。
  入力している方位記号が削除されます。

このページの先頭に戻る


せっけい倶楽部オフィシャルホームページ http://www.houtec.co.jp/club/index.htm
Copyright(c) 2008 HOUTEC Co. Ltd.