Home > オンラインマニュアル > メニューバー
 ■メニューバーの説明へ ■サイドバーの説明へ
メッセージ コマンドを選択した際に、コマンドに関する入力方法などのメッセージが表示されます。  

部屋や建具、備品などを入力する際にキャッチ機能を変更すると、選択したキャッチ機能が有効になり、グリッドに関係なく入力することができます。

キャッチ無し キャッチする位置を設定しません。  
補助線.点キャッチ 入力している通り芯をキャッチします。  
直近点キャッチ 端点・線上点・交点の中から、入力点に1番近い点をキャッチします。  
端点キャッチ 入力している記号の両サイドをキャッチします。  
中間点キャッチ 指定した記号の中心の点をキャッチします。円弧の場合は、中心点をキャッチします。  
線上点キャッチ 入力している記号の、入力点に1番近い線上の点をキャッチします。  
交点キャッチ 入力している記号の、入力点に1番近い交点をキャッチします。  
壁線端点キャッチ 入力している壁または柱の両サイドをキャッチします。  
壁線上点キャッチ 入力している壁や柱の、入力点に1番近い点をキャッチします。  
部屋の角キャッチ 入力している部屋の角をキャッチします。  

グリッド上やグリッド上以外の位置に入力する際に、カーソルピッチを変更することで簡単に入力することができます。

フリーモード グリッドに関係なく、入力した点をそのままとらえます。  
1マス グリッドをキャッチします。  
1/2マス グリッドと、グリッド間を2分割する点をキャッチします。  
1/3マス グリッドと、グリッド間を3分割する点をキャッチします。  
1/4マス グリッドと、グリッド間を4分割する点をキャッチします。  
1/5マス グリッドと、グリッド間を5分割する点をキャッチします。  
1/6マス グリッドと、グリッド間を6分割する点をキャッチします。  
任意分割 分割する間隔を ( 7〜99 ) 以内でテン・キーより設定し、任意の分割する点をキャッチします。  
XYLボタン XYLボタンをクリックすると、入力時のX方向・Y方向の長さを確認しながら入力できます。  
元に戻す 一つ前の入力状態の画面表示に戻ります。または、最後に入力したデータを1つづつ取り消します。  
やり直し [元に戻す] で取り消したデータを一つづつ復帰します。  

このページの先頭に戻る


せっけい倶楽部オフィシャルホームページ http://www.houtec.co.jp/club/index.htm
Copyright(c) 2008 HOUTEC Co. Ltd.