B-MOSを使って長期優良住宅

ホーム > 製品案内 > 図面力 > 長期優良住宅・性能評価 > B-MOSを使って「長期優良住宅」申請業務 > 詳しいソフト情報

 

長期優良住宅申請の作業の流れについて
建築CAD「B-MOS」を使って長期優良住宅に対応

「長期優良住宅」の認定を受けるためには、各種書類を提出する必要があります。


これらの申請書類を作成するには時間や手間がかかりますが、建築CAD「B-MOS」を利用することで多大な作業を省力化・効率化することができます。

 

B-MOSによる長期優良住宅の耐震設計

すぐに分かる判定結果の一覧

プランデータがあれば自動で長期優良住宅の耐震等級を判定します。
壁量や床倍率、接合部など、自動計算した結果を一覧で表示するので、どこに問題があるかを確認しながら修正することができます。

長期優良住宅の申請はもちろんですが、施主への詳細な強度説明にもご活用いただけます。

 

耐震等級を自動判定

 

 

U値η値計算(外皮計算)による省エネルギー等級の検討

2020年「省エネ基準」義務化に向けて

U値η値(外皮計算)について

建物の性能を考慮した「U値η値」計算による断熱材の検討も可能です。


手計算では難しい「U値η値」などの省エネ計算もB-MOSを活用すればスピーディに計算することが出来ます。
計算結果もグラフで分かりやすく表示されるので、判定結果がひと目でわかるので、施主への説明も容易に行えます。

 

U値η値(外皮計算)を自動計算

※「B-MOS U値η値計算 Version1.0」(以下 U値η値計算)は、一般社団法人 住宅性能評価・表示協会「低炭素建築物認定に係る技術的審査マニュアル(2015 住宅偏)」に記載された外皮平均熱貫流率、外皮平均日射熱取得率の計算方法に準拠した木造住宅用の外皮性能計算プログラムとして、平成28年6月20日に「木造建築物電算プログラム認定」の認定を取得しました。

 

 

連動処理によるスピーディな申請書類作成

長期優良住宅の専用書式でスピード作成

長期優良住宅に関する必須条件をすべてクリアできたら、後は長期優良住宅用の書式データを利用して申請図面を作成するだけ。B-MOSを使えば、長期優良住宅に必要な膨大な書類もスピーディに作成することができます。

 

長期優良住宅専用書式でスピード作成

 

長期優良住宅に関する画面&出力イメージ

作業画面イメージ

柱壁伏図 水平構面図

●柱壁伏図


●水平構面図


小屋伏図 U値η値

●小屋伏図


●U値η値


 

 

 

出力イメージ

立面図 開口部一覧表

●立面図


●開口部一覧表


柱壁伏図 床倍率計算表

●柱壁伏図


●床倍率計算表


基礎・土台伏図 U値η値計算表

●基礎・土台伏図

●U値η値計算表

長期優良住宅申請の作業の流れについて