■ニュースリリース

住宅営業の最強プレゼンソフト「ホームチェッカー」 2016年9月1日リリース開始!

株式会社ハウテックは、リフォーム&新築などの住宅営業に特化した受注型プレゼンソフトCAD「ホームチェッカー」をリリースしました!
「ホームチェッカー」は、驚くほど簡単で優れた操作性をもち、誰でも直感的に間取図を作成することができます。また、作成した間取図から3Dパース、プレゼンボード、ウォークスルーアニメーションといったお施主様への提案資料・データを素早く作成することができます。

さらに、「初めからプランニングするのは難しい」という方のために、多彩なプランが登録された「プラン検索」もご用意しています。

住宅営業で重要なスピーディな提案を実現できる「ホームチェッカー」は、営業力・受注率を上げるための 住宅営業最強のツール となります。

 

 

ホームチェッカーを動作させるためのパソコン動作環境

建築CAD「ホームチェッカー」を動作させるために必要なパソコンの環境です。
動作環境についてのご質問、ご不明な点、詳細な内容につきましては、サポートセンターまでお問い合わせ下さい。

サポートセンターはコチラ

 

OS(*1) Microsoft Windows10
Microsoft Windows8.1
Microsoft Windows8
Microsoft Windows7
ディスプレイ 横)1280、縦)720 以上
ビデオカード(*2)

DirectX9.0cに対応したグラフィックボード もしくは

OpenGL対応のグラフィックボード (推奨:NVIDA製GeForceビデオボード)

その他 インターネット環境
※インターネットを利用したネットアップデートサービスや最新ソフトのダウンロード・部品ダウンロードおよびアーキプラザプラン検索等に利用します。)

 

*1 Windows 7,8,10は、32bit版と64bit版に対応しています。なお、64bit上では、32bitアプリケーションとして動作します。

*2 ウォークスルーソフト[ライブ]を利用する場合は、DirectXに対応したグラフィックボードが必須となります。