B-MOSマガジン

ホーム > B-MOSマガジン

住宅ストック循環支援事業補助金でお得にリフォーム!

 

 

リフォームするなら今がチャンス

エコリフォームで補助金がもらえます!

 

2016年11月1より、「エコリフォーム」「エコ住宅への建て替え」、40歳未満による「良質な既存住宅の取得」の3つの補助制度からなる住宅ストック循環支援事業がスタートしました。

 

今回は、エコリフォームに焦点をあててご紹介します!

 

リフォームは今がチャンス!まずは補助金対象の工事をチェック

 

今回補助対象となる「住宅のエコリフォーム」は、従来の「住宅エコポイント」や「省エネ住宅ポイント」とほぼ同様の内容となりますが、大きく異なるのは、リフォーム後の住宅が新耐震基準を満たすことが要件になった事や、ポイント制ではなく補助金の交付になった点があげられます。

 

補助金を受けるには、いくつかの要件と対象となる工事があり、それらをクリアする必要があります。

 

補助金取得の要件

 

①.自ら居住する住宅について、施工者に工事発注してエコリフォームを実施すること

②.エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること(新耐震基準を満たす)

③.事業者登録した日以降に工事着手すること

※①~③が、住宅ストック循環支援事業(エコリフォーム)を利用するための要件となります。

 

対象工事

 

最大30万円、さらに耐震改修工事をすると最大45万円の補助金

対象のエコリフォーム工事を行う事で、補助金を受けることができます。

エコリフォームのみの場合は、1戸当たりの上限額は30万円となりますが、耐震改修工事も含めて行うと、上限額が45万円に引き上げられます。

 

エコリフォームと耐震リフォームの補助金

 

 

補助額 開口部の断熱改修 外壁等の断熱改修 設備エコ改修 ➀~③の工事と併せて実施する項目

 

 

支援事業をご利用の方は、まずは事業者登録を!

住宅ストック循環支援事業による補助金を受けるには、支援事業事務所ホームページより事業者登録をする必要があります。事業者登録は2017年3月31日までが受付期限となっており、補助金の交付申請はの手続きは省エネ住宅ポイントとは異なり、施工業者がホームページより行う事となります。

 

住宅ストック循環支援事業補助金