B-MOSマガジン

ホーム > B-MOSマガジン

各種申請業務や構造検討・チェックが楽になる

 

建築業務のパートナー「B-MOS(ビーモス)」は、住宅プレゼンから確認申請・長期優良住宅などの各種申請図面作成、積算見積、構造計算、耐震診断などの業務を効率化し、受注へつなげるトータルシステムです。

 

今回は、設計者の方々が一番頭を悩ます確認申請や長期優良住宅に最適な構造&申請チェックパッケージをご紹介します!

 

長期優良住宅対応の申請&構造チェックにおすすめ!

 

施主との打ち合わせ・契約が進めば、次は最終的な設計&申請業務となります。

プレゼンテーションで用いた平面図を基に、壁量計算などの計算業務や展開図・矩計図などの図面を連動して作成することができるので、手間なくミスを防止しながら申請図面の作成が行えます。

 

また、耳にすることも多くなってきた「長期優良住宅」ですが、税制・金利優遇などメリットが多い一方で、「構造伏図の提出」、「性能表示制度の耐震計算・梁や桁のスパンチェック」など、非常に大きな作業負担となる各種計算やチェック、申請書類作成ですが、平面図から連動して行うことができるので、申請業務にかかる作業時間を大幅に削減することができます。

 

作業負担の省力化・効率化を行なうために「B-MOS」を活用してみましょう!

申請業務をスピーディで効率的に行える申請&構造チェックの業務パッケージをご紹介。

 

申請&構造チェックパッケージ 壁量計算

平面図で入力している筋違いと外壁下地を自動で読み込み、さらに床面積はもちろん、外観形状を自動判定して見付面積を自動算出して、壁量計算と四分割法による充足率計算、偏心率計算を行います。計算詳細や耐震・耐風の必要壁量値などをすべて画面上に表記し、さらに図面上で耐力要素となる壁の位置や重心剛心位置を表示しているので、視認性に富み、お施主様への建物強度プレゼンテーションにも活用できます。

 

壁量計算の結果を自動で図面化

 

 

住宅性能評価

住宅性能表示制度の各種チェック項目を自動でチェックして必要書類を作成します。長期優良住宅にも対応しているので、構造の安定での耐震等級2以上のチェックはもちろん、耐風等級、水平構面、横架材スパン、省エネ等級チェックなど、自動で素早く処理します。さらに多彩な編集機能と構造図直接連動機能で、修正した内容をすぐに再計算することができるので、構造設計スピードと正確性アップを強力にバックアップします。申請業務以外に、建物強度チェッカーとしてもご活用下さい。

 

長期優良住宅にも対応

 

 

法規チェック

採光・換気・排煙のチェックと計算書の作成、斜線制限のチェックと図面作成、シックハウス対策のチェックを必要書類作成ができる、確認申請提出に必須のソフトです。平面図データなどの情報を自動で処理しながらチェックすることができるので、手間がかかりません。また、完成した書類や図面データはユニCADにすぐに出力できるので、流れるように書類を作成することができます。

 

確認申請に必要な法規をチェック!

 

 

矩計図

建物を切断して矩計図や部分矩計図や断面図を自動で作成するソフトです。構造伏図を入力していれば、伏図状況を反映した矩計図を自動作成することができます。また、使用している外壁や屋根などの仕上材や下地材をボタン1つで引き出し線と共に文字配置できるので、手間なく作図できます。矩計図は様々な申請図面に必須となっているので、申請図面作成業務をもっと効率化したい方は、是非ご利用下さい。

 

指定した断面で矩計図自動作成

 

 

展開図

指定した部屋を自動で展開図に変換し、寸法線や仕様名称を表記してくれる簡単展開図作成ソフトです。垂壁など開口でつながっている部屋を追加しながら簡単に展開図を作成したり、完成した展開図をマウスクリックで簡単に移動できたりと、感覚的に作業できるので、ストレスなくすぷーディーに作業することができます。

 

指定した断面で展開図自動作成