B-MOSマガジン

ホーム > B-MOSマガジン

B-MOSを使って「平均U値η値」を手軽に算定!

 

公益財団法人 日本住宅・木材技術センター「木造建築物電算プログラム」に認定された「B-MOS U値η値計算」は、信頼できる外皮計算ソフト。

 

「長期優良住宅」や「認定低炭素住宅」などの認定住宅の補助金制度や、「フラット35S」などの金利優遇の申請に必要となる平成25年省エネルギー基準(断熱等性能等級4、等)の書類・計算書を平面図データから自動で作成します。

「U値η値計算」を自社で取り組むことは、長期優良住宅やZEHなどへの対応の幅が広がり、補助金制度の利用など多くのメリットが生まれます。

 

将来の次世代省エネ基準の義務化に向けて、今から対策・取り組みしましょう!

 

 

今すぐ始める、平均U値η(イータ)値計算

 

平成25年省エネルギー基準

 

平均U値η値計算ソフトでは、「認定低炭素住宅」や「長期優良住宅」の省エネルギー対策に必要な、「断熱等性能等級4」の適合有無をチェックすることができます。

 

B-MOS平面図と連動しているので、間取り図面を作成すれば、直ぐにU値η値(外皮)計算のチェック・検討が行えます。

 

計算結果も、数値だけでは伝わりにくい内容をグラフ表示して、施主に分かりやすくお伝えします。

高度な省エネ設計と今後の省エネ義務化に向けて、とても頼りになる自動計算システムです!

 

B-MOS外皮計算の流れ

 

スピーディな平均U値η(イータ)値計算業務

外皮計算の検討で、皆さんの困ったを解決します!

 

時間や手間のかかる「U値η値計算」もB-MOSを利用すれば、大幅に解消できます。

 

困った1 解決

 

外観パースと計算結果を2画面表示!さらに、外皮面積の見付面積図も別枠で表示!

だから、根拠を確認しながら作業できます。

 

2画面表示だからとってもわかりやすい

 

困った2 解決

 

サッシなどは1つのウィンドウで一括編集可能!

色分けしているので、見やすくスマートに編集できます。また、外壁などの熱貫流率計算表もスッキリ表示!

 

複数あるサッシも一覧表で分かりやすく確認