B-MOSマガジン

ホーム > B-MOSマガジン

知らないと損!補助金制度を使って賢くリフォーム。

 

新築住宅だけでなく、住いのリフォームも大きな買い物です。

そんなリフォームにも補助金や助成制度があることをご存知ですか?

リフォームをする際に適用条件を満たしていれば国や各自治体などから補助金や助成金をもらうことができます。

 

お得な補助金を使って賢くリフォームしましょう!!

 

 

 

すまい給付金

収入に応じて最大30万円(消費税率8%時)または最大50万円(消費税率10%時)を給付

 

「すまい給付金」は、消費税率アップによる住宅取得者の負担を減らすために創設された制度です。

平成26年4月から平成31年6月までの間、一定の収入額を下回る人が増税後の消費税率(8%または10%)で住まいを購入された場合に現金が給付されるという制度です。

 

 

給付金額

住宅取得者の取得時に適用される消費税率に応じ設定されています。

収入額(都道府県民税の所得割額)によって給付基礎額が決まり、給付基礎額に登記上の持分割合を乗じた額(千円未満切り捨て)が給付されます。

 

※持分割合:建物の登記事項証明書(権利部)で確認します。

 

給付金額の詳細

 

 

給付対象となる住宅の要件

 

対象となる住宅の要件は、新築住宅と中古住宅で異なりますが、ここでは、中古住宅についての対象要件をご案内します。住宅ローン利用有無によって給付要件が変ります。

 

中古住宅の場合の要件

 

■「すまい給付金」に関する詳しい内容については、「すまい給付金事務局」ホームページ をご確認ください。

 

 

リフォームの減税制度

リフォームの減税制度には、適用要件を満たす住宅リフォームを行う事で、税の優遇を受けることができます。

 

 

所得税の控除

 

適用要件を満たす住宅リフォームを行った場合に、所得税の控除を受ける事ができます。なお、所得税の控除には、「投資型減税」、「ローン型減税」と「住宅ローン減税」があり、それぞれの適用条件を満たすリフォームを行った場合、税務署への確定申告を行う事で、所得税の控除を受ける事ができます。

 

投資型減税

 

耐震リフォームの投資型減税

 

バリアフリーリフォームの投資型減税

 

省エネリフォームの投資型減税

 

 

ローン型減税

 

バリアフリーリフォームのローン型減税

 

省エネリフォームのローン型減税

 

住宅ローン減税

 

■住宅ローン減税については、財務省/住宅ローン減税制度の概要 をご確認ください。

■住宅ローン控除制度の詳細については、国土交通省/住宅ローン減税制度の延長及び拡充 をご確認ください。

 

 

介護保険制度

介護保険制度では、「要支援」または「要介護1〜5」と認定された人が住む住宅で、手すりの取り付けなど住宅リフォームが必要な人に対して、リフォームにかかる費用の内、20万円までについて、その9割(最大18万円)を補助します。

 

対象となる工事

(1) 手すりの取り付け

(2) 床段差の解消

(3) 滑りの防止、移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更

(4) 引き戸等への扉の取替え

(5) 洋式便器等への便器の取替え

 

 

 

市町村による住宅補助金制度

国の住宅補助制度とは別に、市町村単位で行なっている住宅補助金制度もあります。

まずはリフォームを行う市町村に住宅補助金制度等がないか調べて見ましょう!

 

 

一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会

 

住宅リフォーム支援制度検索