構造計算

ホーム > B-MOSマガジン

生産性向上設備投資税制を使ってB-MOSをお得に導入

 

素材データをダウンロード

平成26年1月20日に「産業競争力強化法」が施行されました。

 

これにより、「中小企業投資促進税制」では、「生産性向上設備投資促進税制」により設備等を取得した場合に、さらに優遇措置の内容を大きくして設備投資の税負担が軽減できるよう、上乗せ措置が創設されました。

 

 

素材データをダウンロード

「B-MOS」は、JISA(一般社団法人情報サービス産業協会)にて事前登録申請を行い、先端設備の事前登録番号を取得しているため、税制の対象になります。

 

■中小企業投資促進税制について

 

 

B-MOS購入金額が70万円以上で利用可能

「B-MOS」の基本システムを含む構成で、購入金額が70万円以上であれば「生産性向上設備投資税制」を利用する事ができます。「B-MOS」は、プランニングからプレゼン、実施設計、構造設計、積算見積など幅広く利用できる建築総合システムとなります。まずは、間取りのプランニングやパースイメージ、アニメーションなどお客様へのプレゼン提案に必要なソフト構成をお得に購入してみませんか?

 

 

通常のリフォームとあわせて耐震リフォームもお勧め!

 

 

 

B-MOSの導入は今こそチャンス。

資本金3,000万円以下および資本金3,000万円から1億円の法人を対象とした、税額控除上乗せ措置によるお得な優遇措置(即時償却or税制優遇)は、2017年3月31日までなので来年以降も利用することができます。

また、2017年4月には消費税増税も予定されており、設備投資をご検討中のお客様は是非このチャンスにご決断ください。

 

「B-MOS」を導入するなら今こそチャンスです!

 

 

■「生産性向上設備投資促進税制」の適用条件

対象ソフト B-MOS Ver14
対象者 青色申告法人のうち資本金1億円以下の法人または個人事業主
適用期間 平成26年1月20日~平成29年3月31日まで
措置内容

以下のいずれかを選択
●即時償却
●購入価額10%の税額控除・・・(資本金3,000万円以下の法人・個人事業主)
  購入価額 7%の税額控除・・・(資本金3,000万円~1億円以下の法人)

要件

購入価格が70万円以上
※B-MOS Ver14の基本システムを含む構成で、購入金額が70万円以上

 

※本制度が適用できるかどうかは、ご担当の税理士、または所轄の国税局/税務署にご確認ください。

 

 

■証明書発行から申告の流れ

上記の適用条件を満たしている場合、税務申告の際に「B-MOSが本税制対象設備である<証明書>」を添付することで、本税制優遇を受けることができます。

 

証明書発行から申告の流れ

 

 

過去の購入ソフトも利用対象

生産性向上設備投資税制の利用は、今からB-MOSを購入するお客様に限らず、購入金額等の条件を満たせば、過去に購入したお客様も対象となります。

 

お得な制度を有効利用しましょう!

 

過去の購入ソフトもOK