建築CAD「B-MOS/ビーモス」でプレゼン・CGパース・建築設計・積算見積・構造計算。

最先端のIT技術で業務を変える
資料請求コーナー
  • ハウテックの会社案内
  • お問い合わせ
  • ハウテックの採用情報
  • リンク

HOME > 最新ニュース > B-MOS最新リリース情報

B-MOS Ver10リリース情報

■建築CAD「B-MOS Ver10」 2011年4月4日リリース開始!

「B-MOS Ver10」が2011年4月4日にリリースされます。「B-MOS Ver10」では、新オプション「太陽光発電計画」の追加をはじめ、Ver9からの更なる製品品質の向上や改善を行いました。今後も、Ver9と同様(Ver9~Ver10の機能アップ内容参照)にVer10での機能強化・品質向上を随時行い、皆様のご期待に沿える製品をお届けいたします。

B-MOS年間保守契約ユーザー様へのお知らせ

「B-MOS Ver10」へのバージョンアップは、2011年4月1日時点で「B-MOS基本保守契約」にご契約いただいているユーザー様が対象となりますので、ご注意ください。

2011年4月1日時点で「B-MOS基本保守契約」をご契約中のユーザー様には、準備が整い次第「B-MOS Ver10」の最新セットアップDVDを送付させて頂きます。

当ホームページ上のユーザー専用ページでのダウンロード版の公開は、準備が整い次第公開いたします。

B-MOSお得情報
「太陽光発電計画」ソフトを追加!

新オプション「太陽光発電計画」を追加。
平成23年1月から住宅エコポイントの追加対象となるなど需要が高まる太陽光発電シミュレーションソフト「太陽光発電計画」が新オプションとして追加されます。
「太陽光発電計画」では太陽光パネルを設置したい屋根を指示するだけで、指定したメーカーの太陽光パネルを屋根形状に合わせて自動配置します。また、配置した太陽光パネルから年間発電量を自動計算し、グラフにして分かりやすく表示します。
もちろん配置した太陽光パネルは、パースにも反映するのでお客様へのイメージ提案時にも活用できます。

寸法線の自動作成&仕様名称の自動作成

このページのTOPに戻る

その他の機能をご紹介

■ユニCAD

ドラフター角度設定を追加。
移動角度が45°固定となっていたドラフター機能を、自由な角度に設定できるよう角度設定項目が追加されました。
作図状況に合わせて角度変更をすることで、作業効率が向上できます。

自由な角度でドラフター設定

回転移動・複写が10進法設定に対応。
・回転処理を行う際の角度設定で、度・分・秒の60進法だけでなく10進法での設定が出来るようになりました。

10進法60進法どちらでも角度設定可能

基準線に合わせた回転移動・複写が可能。
・指定したラインに合わせた回転移動・複写が可能になりました。これにより敷地境界線などにあわせて建物図面を回転することが可能になります。

基準線にあわせた回転処理

■構造図

通り芯のNo表示を改善
図面を拡大して通り芯Noが画面上から消えた際に、通り芯Noがサブ表示されるように改善されました。どの通り芯Noか確認するために画面移動、画面縮小していた作業を行う必要がなくなるため、作業効率が向上します。

通り芯のNo表示を改善

■住宅性能評価(Q値計算)

熱貫流率の任意登録に対応
「熱損失係数の計算に用いる開口部の熱貫流率(U値)」に該当する仕様が無いものを任意登録できるようにしてほしい。

開口部面積の算出方法の強化
開口部の面積を「内法寸法」または「建具の呼称寸法」で計算するかを切り替えできるようになりました。

このページのTOPに戻る

建築CAD「B-MOS/ビーモス」でプレゼン・CGパース・建築設計・積算見積・構造計算。

株式会社ハウテック 会社案内 | 採用情報 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | リンク | 資料請求 | ©2011 Company HOUTEC