トップページ > 最新リリース情報(B-MOS Ver14)

新しい時代を創る建築CAD「B-MOS」

2015年4月にB-MOS最新バージョン「B-MOS-Ver14」リリース!

2015年4月に待望のB-MOS Ver14がリリースされます。
物件センターでの顧客管理を強化し、今後の営業の武器として営業活動を幅広く支援します!

Ver14では、随時、機能強化や品質向上を行い、ネットアップデート機能によって、常に最新のソフトを皆様にお届けいたします。

【B-MOS年間保守契約ユーザー様へのお知らせ】
◎「B-MOS Ver14」へのバージョンアップは、2015年4月1日時点で「B-MOS基本保守契約」にご契約いただいているユーザー様が対象となりますので、ご注意ください。
◎バージョンアップ対象のユーザー様には、準備が整い次第「B-MOS Ver14」の最新セットアップDVDを送付させて頂きます。

 

営業活動の武器となる「物件センター」

顧客管理に活用

膨大な顧客情報を「物件センター」で一括管理

「物件センター」では、「物件の図面データ」、「住所や連絡先などの顧客情報」、「検査日などのメンテナンス情報」などのご契約頂いたお客様の情報だけでなく、「未契約の物件情報」、「見学会、内覧会、現場見学会にお越し頂いたお客様情報」など、契約物件に限らず、お会いした方の情報もあわせて一元管理することができます。

これらの膨大な顧客情報は、「物件センター」を利用する事で整理され、お客様のサポート業務や見込み客への営業活動など、様々な用途で活用することができます。

施主や見込客など様々な顧客情報を一元管理

 

営業活動に活用

物件センターからハガキを直接印刷

「物件センター」に登録されている施主名や住所、郵便番号などの顧客情報を元に、物件センターからハガキなどの宛名を直接印刷をすることができます。また、宛名面(オモテ面)とあわせて文章面(ウラ面)も同時に印刷することができるようになり、年賀状や案内状、お礼状など多様な種類のハガキも、用途に合わせて文章面を変更するだけで簡単に作成することができます。

さらに、「物件センター」の検索機能から住所検索を利用する事で、特定の地域に限定した案内状やダイレクトメール用の宛名の作成ができるので、営業活動を効果的に行う事ができます。

検索した顧客リストからハガキを直接印刷

 

 

宛名面と文章面の両面印刷にも対応

ハガキ印刷に必要な宛名面の印刷は当然のことながら、宛名面と同時に文章面との両面印刷が可能です。(
文章面には「年賀状」や「暑中見舞い」などのハガキや、「定期点検などのメンテナンス案内」のハガキ、「展示会などの案内状」など用途に合わせて変更することができます。文章面については、「ハイプリント」で自由に作成することができるので、自分の好みや用途にあわせたオリジナルのデザインも作成可能です。
)両面印刷するには、両面印刷に対応したプリンタが必要です。

文章面は用途に合わせて自由に選択

 

 

様々な用紙への宛名印刷もOK

宛名の印刷にはハガキ以外にも、ラベルや封筒などの印刷も考えられます。
印刷する用紙によって異なる宛名の位置も、「物件センター」では、事前に準備された様々な用紙リストから選択できるので、手間をかけずに対応する事ができます。

様々な用紙への宛名印刷もOK

 

文字入力の基準位置や入力方法を任意で指定!

文字入力の基準位置や入力方法を任意で指定

先端・終端・中央などの文字揃え

平面図やユニCADなどの文字入力において、文字の入力方法や文字の基準位置を予め設定できるようになりました。

1点角度付き入力と1点入力から選べるようになりました。1点入力を選択すれば、ワンクリックで文字を入力することができるので、作業効率があがります。 また、基準位置を9種類から選べるので、文字の先端揃えや終端揃え、中央揃えなど簡単に行えます。

 

 

積算書データをExcelデータに変換保存!

お客様への見積提案にも利用

積算書データをExcelデータに変換保存

B-MOSの積算書データをExcelデータに変換保存することができるようになりました。

Excelのデータに保存することで、B-MOSが搭載されていないパソコンでも積算書の内容を確認することができるので、お客様への見積提案や業者との打ち合わせが行えます。

また、他ソフトとの連携にも利用できます。