トップページ > 最新リリース情報(B-MOS Ver12)

受注力・新基準対応力アップのために大幅進化

2013年4月にB-MOS最新バージョン「B-MOS-Ver12」リリース!

2013年4月に待望のB-MOS Ver12がリリースされます。従来の機能に加え、Windows8への対応、柱壁直下率の自動チェック機能の追加、クラウド型プラン検索システムでの長期優良住宅対応プランの追加など、幅広く強化することで、住宅受注から生産までの業務への対応を支援する建築総合システムへと進化しました。

Ver12では、Ver11と同様に、随時、機能強化・品質向上を行い、皆様のご期待に沿える製品をお届けしてまいります。

【B-MOS年間保守契約ユーザー様へのお知らせ】
◎「B-MOS Ver12」へのバージョンアップは、2013年4月1日時点で「B-MOS基本保守契約」にご契約いただいているユーザー様が対象となりますので、ご注意ください。
◎バージョンアップ対象のユーザー様には、準備が整い次第「B-MOS Ver12」の最新セットアップDVDを送付させて頂きます。

 

Windows8に対応

最新OS 『Windows8』 に対応!
「Windows8」搭載のタブレットパソコンやウルトラブック(Ultrabook)で、B-MOSを軽快に使いこなせるので、
持ち運んで外出先でプラン提案や設計、その他の業務を行うことができます。

Windows8に対応

 

「柱・壁直下率」を新搭載!

プランニングから、よりカンタンに安全設計!

プランニング段階から構造伏図の整合性と荷重の流れを意識した設計をすることで、
営業初期段階から安全性能の高いプランをお施主様にご提案することができます。
また、本設計時の調整でも無理な点が少なくなるばかりではなく、耐震等級の取得しやすさにも影響するので、
長期優良住宅や高耐震住宅設計に対応しやすくなります。

B-mosでは、構造計算ソフト「ハウストラ」によって正確な構造設計を行うことも出来ますが、
柱・壁直下率を考慮することで、1つの目安として安全性を確かめながらプランニングが行えます。

「柱・壁直下率」を新搭載!

 

プランデータやパース画像等をバージョンに関係なく一元管理!

専用フォルダによる管理で作業効率化!

B-MOSのプランデータやユニCAD・ライブ・ハイプリント・パース画像データ等を『BMOS-DT』という専用フォルダに一括保存して管理するようになりました。
異なるバージョンのデータも一括管理できるようになったので、保管の手間が楽になるだけでなく、過去の物件の参照もカンタンになります。

プランデータやパース画像等をバージョンに関係なく一元管理

 

日影図の機能強化!

パース画面の日影図で、提案時にも有効活用!

快適な住まいの設計シミュレーションに活用できるように、既存の日影図ソフトをリニューアル!
日影の状況を、作成した時間ごとにパース表示する機能を追加したことで、1つ1つの影の状況がひと目で立体的に把握でき、設計がスムーズになります。
日影シミュレーションを提案時に活用して、日射取得に関する有効性を明確に伝えましょう。

日影図の機能強化!

 

その他の機能について

【集計積算&自動積算の統合】
Ver12より「自動積算」を「集計積算」に統合致します。
それに伴い「自動積算」機能が廃止となります。
今後は、「集計積算」を今まで以上に、より使いやすく拡充してまいります。

 

平面図

  • ● 「削除」コマンドに、寸法線一括削除、全データ削除 を追加しました。
  • ● 仕様選択画面(床・壁・天井などの選択画面)のテクスチャー表示を2列表示に変更しました。
  • ● 建具変更の際、建具を選択しやすいようにリスト欄を広くしました。
  • ● 部屋色を「塗潰」、「指定色」、「グラデーション」の3タイプから選択できるようになりました。
      ※「設定」/「作業画面の表示設定」で選択
  • ● 「基準線を平行に作成」で通り芯を指示したときに、補助線としても作成できるようになりました。

 

屋根図

  • ● 屋根自動作成時にバルコニー部分に屋根を作成しないようになりました。
  • ● 役物一括削除ができるようになりました。
      ※「削除」/「屋根役物一括削除」を追加

 

鳥瞰図

  • ● 「画面出力」/「着色画面出力」で画像出力後、「ハイプリント」へ転送できるようになりました。(外観立面図、パースも同様)

 

集計積算

  • ● 床、壁、天井、屋根の下地材を㎡で拾うことが出来るように、「設定」/「積算方法の設定」に「下地合板を割付データ以外で拾うかの選択」を追加しました。
  • ● 「設定」/「積算方法の設定」に「部屋別積算積算でも胴縁等は合算する」コマンドを追加しました。

 

ハイプリント

  • ● 任意の表示倍率が設定できるよう「表示」/「倍率」/「任意倍率設定」を追加しました。
  • ● 表示の倍率メニューに「全体表示」を追加しました。
  • ● 「簡単モード」にフレーム機能を追加しました。
  • ● フレームのメニューにフレーム文字設定を追加しました。
  • ● 表示/物件情報の表示 を追加しました。
  • ● レイアウトを画像出力できるよう「ファイル」/「レイアウトの画像出力」を追加しました。

 

積算書

  • ● 積算書左のツリービュー表示に大項目の表記ができるようになりました。
     ※「設定」/「大項目の設定」に「大項目を使用する」を追加