トップページ > 最新ネットアップデート情報 > ネットアップデート情報(Ver11)

B-MOSVer11 ネットアップ情報

ネットアップデート情報(B-MOS Ver11)

専用のB-MOSネットアップツール(ダウンロードツール)を利用すれば、更新されたプログラムを自動的にダウンロードすることができます。
常に新しいプログラムをダウンロードして最新の環境でB-MOSを利用しましょう!

※ネットアップデートでは、機能追加と合わせて製品品質の向上も同時に行っております。
 ネットアップデートが公開された場合は、必ずB-MOSネットアップツールを実行するようにしましょう!

※ネットアップデートは「B-MOS年間保守」をご契約頂いているユーザー様のみご利用頂けます。

【ネットアップデート方法】
Ver11からは、平面図またはB-MOSセンターを起動すると、ネットアップ情報があれば更新メッセージが表示されますので、メッセージに従って更新してください。

■公開日 2013年01月22日

平面図

◎[部屋ビュー]-[備品の変更] に「変更分更新」「全更新」ボタンが追加されました。

屋根図

◎上段メニューに「太陽光発電計画」が追加され、太陽光発電計画オプションへ直接移行できるようになりましま。

構造図

◎[基礎伏図]-[編集]-[データ内容] で基礎梁とスラブ部の両方が変更できるようになりました。
◎[基礎伏図]-[編集]-[データ内容] で布基礎部分を修正する場合に配筋設定ダイアログが表示されるようになりました。
◎[基礎伏図]-[設定]-[基礎データ初期値]-[布基礎] [べた基礎] の鉄筋量を修正する場合に、メニューから径を選べるようになりました。

ライブ

◎視点移動がゲームパッド・キーボードで操作出来るようになりました。

【ライブでのコントローラ操作について】
ライブで対応するコントローラは、Xinput対応コントローラとなります。
 【動作確認済コントローラ (2013/01/22現在)】
  ◎マイクロソフト社 52A-00006
  ◎ロジクール社 Gamepad F310

ハウストラ

◎(財)日本住宅・木材技術センター「木造建築物電算プログラム」認定が平成25年1月7日付で更新され、バージョンがVersion2.1となりました。

太陽光発電計画

◎パネルの登録情報が複写できるようになりました。
◎パネル情報登録時に形状が表示されるようになりました。
◎パネル種類選択の項目を並び替えることができるようになりました。
◎太陽光発電パネルの割付情報をHEZデータに保存できるようになりました。

■公開日 2012年11月28日

集計積算

◎集計積算実行後に表示されるダイアログに、実行予算、見積金額の比率が表示されるようなりました。
  ・工事毎の実行予算、見積金額を棒グラフで表示します。
  ・実行予算合計に対する工事毎の実行予算の「全体比」を表示します。
  ・実行予算と見積金額の比率「見/予」を表示します。 
※設定/作業時の表示設定で、集計積算実行後の表示方法を選択できます。

ハウストラ

◎[(5)基礎の仕様規定の確認] でべた基礎の場合のみ「以下の仕様規定に従う」のチェックをはずせるようになりました。
◎[設定]-[計算用数値の設定]-[めり込み計算用柱のほぞ幅の設定] に「□ハウストラの初期値として記録する。」のチェックボックスが追加されました。
◎使用されているせん断補強筋のあばら筋比が0.2%を下回るときに、留意点にメッセージが表示されるようになりました。
◎[基礎の許容耐力の算定]、[接地圧と底盤(フーチング)の検定]、[基礎梁の許容耐力の検定] にそれぞれ注釈文が追加されました。

■公開日 2012年10月29日

平面図

◎[計測] に「施工面積」コマンドを追加しました。
◎[計測]-[床面積]、[建築面積] に「矩形計測」「多角計測」の切り替え機能を追加しました。

外観立面図

◎線画立面図の文字フォントに《平面図》の [設定]-[システム操作設定] の文字フォントが反映するようになりました。

フォーマー

◎[入力]-[仕様書矩形]-[連動データ]-[図面概要]に「施工面積」を追加しました。

■公開日 2012年10月18日

集計積算

◎[設定]-[作業時表示設定] に集計終了時の保存確認メッセージの項目が追加されました。
◎[設定]-[集計積算リストの作成] の拾出内容に「取り消し」ボタンが追加されました。
◎既存の床部材、内壁部材、天井部材を内部下地材に集約しました。
◎積算概要に「画面表示設定」が追加されました。
◎積算概要画面に部屋ビューが追加されました。
◎積算概要画面に「集計数値」コマンドが追加されました。
◎[内部下地材]-[壁下地] で割付画面の表示にチェックを付けると、左画面に割付図が表示されるようになりました。
◎[部材の集計方法]-[部材別集計] に「階別」のチェックボックスが追加されました。
◎[ファイル]-[壁下地割付図印刷] に [割付壁面の全印刷] [用紙設定] コマンドが追加されました。
◎付帯設備の単価の修正画面が変更されました。
上記以外の内容でネットアップデートではダウンロードされないファイルがあります。
そのままご利用いただくことも出来ますが、必要な方はユーザー専用ページよりダウンロードしてご利用ください。

外観立面図

◎[画面出力]-[線画立面図出力] に図面文字の表示位置を設定する項目が追加されました。
◎立面図の高さ表示が屋根役物を考慮した値になりました。
◎線画立面図出力時の文字フォントがゴシックになりました。
◎[画面出力]-[線画立面図出力] に屋根勾配表示の出力設定コマンドが追加されました。

構造図

◎登り梁の設置高さの設定値の上限が3000mmから4000mmに変更されました。

天空率

◎平面図ラインデータを表示/非表示するコマンドが追加されました。

■公開日 2012年09月10日

太陽光発電計画

◎Panasonic [HIT233シリーズ、227、240シリーズ]の太陽光パネルが追加されました。
 利用するためには情報設定ファイルが必要となります。
 情報設定ファイルは、ユーザー専用ページよりダウンロードして下さい。

■公開日 2012年07月02日

ユニCAD

◎Ver11より追加されたページ機能において、ページ間の移動や複写ができるようなりました。
 また、表示するページの切り替えボタンが画面下に表示されるようになり、切り替えが容易になったため編集業務がスピーディに行えます。
 ※設定/システム操作設定でボタンの表示ON・OFFを選択できます。

ページ編集の機能強化

 

◎部品入力後に、上からパターンを入力した際、部品に設定されてある下地削除枠でパターンを自動削除できるようになりました。
 ※例:キッチンを入力後に、パターン入力するとキッチン部分のパターンが自動的に削除されます。

 

■公開日 2012年06月25日

ハウストラ

◎屋切領域設定が自動で作成できるようになりました。
◎表示色の設定の積載荷重色に [屋根荷重色] が追加されました。
◎[ファイル]-[構造図]-[構造図新規作成] に「現在の小屋火打ちの反映」が追加されました。

 

■公開日 2012年06月18日

耐震チェッカー

◎階高が3400mmを超える場合は、計算を中止するようになりました。
◎[診断書]-[建物概要] の建築基準法上の床面積の横に( )付で計算用床面積を表示するようになりました。
◎[診断書]-[強さの算出] に1/4領域のPe(その他の耐震要素の耐力)、P(強さ)を表示しないようになりました。
◎屋根をスレート葺、壁をラスモルタル塗りに設定すると重い建物として計算されていましたが、軽い建物として計算するようになりました。

 

■公開日 2012年06月11日

配置図

◎配置図に求積表を表示させるようにしました。

構造図詳細変換

◎基礎伏図にアンカーボルトの半径が入力出来るようになりました。

 

■公開日 2012年05月29日

平面図

◎組合せ記号登録に大項目を4項目(連窓、段窓、手摺り、その他)追加しました。

ユニCAD

◎[ファイル]-[DXFファイル記録] [JWC、JWWファイル記録] に変換するページを選択するボタンが追加されました。

 

■公開日 2012年05月17日

外観立面図、鳥瞰図、構造パース、各構造図

◎外観図や構造パースに表示した3Dイメージを「画像転送(クリップボードへのコピー)」コマンドによって、ハイプリントに直接レイアウトできるようになり、
 手軽に印刷ができるようになりました。確認や急な打ち合わせにも直ぐに対応ができます。

作ったイメージを手軽に印刷

 

平面図

◎設定/AUTO建具の登録の入力長さの最大登録数が、4タイプから7タイプに増加しました。
◎使用頻度の高い「部屋」・「AUTO建具」ボタンが目立つように修正されました。
◎「重ね」ボタンが、「組合せ」に変更されました。
◎「組合せ」(旧:重ね)コマンドに、「重ね記号の修正」コマンドが追加されました。

仕様書

◎平面図の建物躯体/躯体データ設定で設定した「土台の厚み」が、仕様書の木部詳細の土台寸法に反映するようになりました。

構造図自動作成

◎床伏図の自動作成時に、作成する継ぎ手が「梁継手(直線)」の場合、上木より下木の材せいが大きくなるように改善されました。

 

■公開日 2012年04月11日

平面図

◎新しい「部屋ビュー」が機能強化され、 部屋のモデル仕様を登録できるようになりました。
 また、部屋の仕様検討と合わせて、建具や備品の検討をトータル的にコーディネートできるようになりました。

新「部屋ビュー」でお部屋のイメージ提案

 

◎上段メニューの [ヘルプ] メニューに、「B-MOS110番(オンライン)」が追加されました。
従来は、「B-MOSユーザー専用ページ」から、ログイン→B-MOS110番といった流れで表示していましたが、B-MOSから直接開くことができるようになりました。
※保守ユーザー様のみご利用いただけます。未契約のユーザー様はマスク表示されます。