B-MOSデータダウンロードプラザ
リクエスト
メーカー提供データのご紹介
利用方法(2DDXF)

ダウンロードした2次元DXFファイルは、2次元汎用CAD「ユニCAD」で読み込むことができます。
ここでは、ダウンロードした2次元DXFファイルの読み込み方法や図面登録方法などをご説明します。

1.2次元DXFファイルを読み込む方法

1-1

デスクトップ上の[B-MOS*]フォルダをダブルクリックして開きます。[B-MOS*]フォルダが開かれます。

1-2

その中の、「ユニCAD」アイコンをダブルクリックします。すると、[ユニCAD]プログラムが起動されます。

操作イメージ

1-3

「ファイル」メニュー/直接ファイル指定/DXFファイル読み込みをクリックし、ダウンロードしたDXFファイルを選択し開きます。

※3D-DXFファイルを選択しても開くことができませんのでご注意ください。

操作イメージ

1-4

ファイルを開くと、「DXFの読込」ダイアログボックスが表示されます。読み込みスケールを選択して読み込みます。

※間違ったスケールを選択しても、読み込み後に「DXFの読込」確認ダイアログボックスが表示されるので再読み込みが可能です。

操作イメージ

1-5

これで読み込み完了です。読み込んだファイルはユニCADのデータとして読み込まれます。

右のボタン群等で加筆修正を行うことができます。

※読み込んだファイルは、必要に応じて「ファイル」メニュー/「データの保存」で保存するようにしましょう。

操作イメージ

このページのTOPに戻る

2.読み込んだDXFを図面登録する

再度利用することが考えられるDXFファイルは、図面登録しておくことで簡単に呼び出すことができます。

2-1

「図面・凡例」メニュー/「登録」をクリックします。続けて、図面登録したい領域部分をマウスで指示します。
すると、「図面登録」ダイアログボックスが表示されます。

操作イメージ

2-2

まず、表示された「図面登録」ダイアログボックスの分類項目リストに分類項目名を登録します。
登録したい分類項目リストを選択し、分類項目名を入力後、登録ボタンをクリックします。

操作イメージ

2-3

次に、レイアウト名称リストに領域指定した内容を登録します。
登録したいレイアウト名称リストを選択し、名称を入力後、登録ボタンをクリックします。

操作イメージ

このページのTOPに戻る

3.登録した図面を入力する

3-1

「図面・凡例」メニュー/「呼出」をクリックします。すると、「図面登録」ダイアログボックスが表示されるので、「ユーザー図面・凡例」ボタンをクリックして、ユーザー登録の内容に切り替えます。
入力したい図面を選択して入力を行います。

操作イメージ

このページのTOPに戻る

「B-MOSデータダウンロードプラザ」で部品、画像、テクスチャなど豊富なデータをダウンロード。

株式会社ハウテック ハウテックホームページ | ユーザー専用ページ | お問い合わせ | リクエスト | ©2010 Company HOUTEC